亀井勤の墨象の世界

プロフィール

亀井勤
亀井勤
書ギャラリー親かめ子かめ作家代表
NPO法人みんな一書(みんないっしょ)代表 亀井 勤

1961年生まれ。宮城県登米市出身。仙台市在住。墨象作家
幼少のころから父(碧峰)の指導のもと、書道の基本を学ぶ。
毎日書道展、書道芸術院展などに参加し入賞、入選多数

1984.3    宇都宮大学 精密工学科卒業
1984~1992  某大手企業の研究開発部に所属。人工知能(AI)等のソフトウエア新技術研究を行う
1992~2011   仙台帰郷。県や市町村、地元企業のシステムダウンサイジングに貢献
2011.4    東日本大震災を機に、「書」とIT技術を融合させた震災復興支援活動
「みんな一書」プロジェクトを発足。
2012.4       泉中央駅ビル5Fに書ギャラリー親かめ子かめをオープン。
被災地応援,及び日本伝統文化の発信のため、さまざま活動を展開。現在に至る。